本文



メインメニュー
かごしまエコファンド
  
KCM 配信サイト
KCM公式Facebookページ
KCMフェイスブックページへの「いいね!」をありがとうございます
トップ  >  協議会規約

本文

鹿児島カーボンマネジメント協議会規約



第1 条(名 称):

この会は、「鹿児島カーボンマネジメント協議会」(以下「本協議会」という。)と称する。

第2条(目 的):

本協議会は、よりよい環境を未来へ残すことに賛同する市民が中心となり、行政や企業と共に二酸化炭素削減に関する調査、教育、普及活動等の取り組みを行うことにより、環境負荷の小さな低炭素型社会づくりに貢献することを目的とする。

 

第3条(活動及び事業の内容):

本協議会は、前条の目的を達成するため、次に掲げる活動及び事業の内容を行う。

(1) 温室効果ガス削減につながる方法について調査・研究・協議し、新たな取り組みへの支援を行う。

(2) 企業や家庭のエネルギーの利用に係る診断、コンサルタント等の業務を行い、省エネ事業の支援を行う。

(3) 温室効果ガス削減に係る教育・普及・啓蒙活動を実施する。

(4) その他、事務局で協議し、必要と認める活動を実施する。

第4条(会 員):

本協議会は、前述の目的に賛同する個人および法人(団体)をもって構成する。

 

第5条(役員の選出及び任期):

本協議会は、運営のために事務局全員を役員として位置づける。但し、次年度より総会にて選出するものとする。

2 会長は1名とする。

3 会長が必要と認める場合、理事、顧問を選出する。

4 役員の任期は1年とし、再任されることができる。

第6条(事務局):

本協議会の理事会を、〒891-0114 鹿児島市小松原1丁目21-3に置く。

 

2 理事会は事務局を兼務し、本協議会の運営を行う。

3 会長は、会務を総理し、庶務を処理する。

4 理事長の任期は1年とし、再任されることができる。

第7条(総 会):

本協議会は、原則として年1回総会を開く。また、会長が必要と認めたとき、もしくは会員の半数以上の要望があったときは、臨時総会を開くことができる。

2 総会は、本協議会の運営方法、検討事項等について意思決定を行う。

3 会長は、総会の議事を総理する。

第8条(部会の設置):

活動及び事業の必要に応じて、本協議会に部会を設置することができる。

 

2 本協議会の理事会は、部会の設置を提案できる。

3 部会の設置、組織及び名称は、前項の提案にもとづいて総会で決定する。

4 部会には、必要に応じて会員以外の者の出席を求めることができる。

第9条(財 政):

本協議会の経費は、会費および寄付金、その他をもって賄う。なお、会費金額は別に定める。

第10条(会計年度):

本協議会の会計年度は、毎年4月から翌年の3月までとする。

 

第11条(雑 則):

この規約に定めるもののほか、本協議会の運営に関して必要な事項は、運営規則として理事会が定め、総会で承認を得る。

附 則:

この規約は、平成23年7月7日より施行する。

 


 

プリンタ用画面
前
協議会概要
カテゴリートップ
TOP
次
協議会活動実績

o46協議会ご案内メニュー
o46省エネ推進プロジェクト
o46森林育成プロジェクト
o46審査・コンサルティング
o46教育エコプロジェクト
o46新エネルギープロジェクト



協議会概要お知らせお問合せプライバシーポリシー