本文



メインメニュー
かごしまエコファンド
  
KCM 配信サイト
KCM公式Facebookページ
KCMフェイスブックページへの「いいね!」をありがとうございます
TOP
TOP : 最新環境情報 ミッキーさん提供
投稿者 : 0046 投稿日時: 08月25日
TOP

7月30日、干ばつがもたらすトウモロコシの供給不足を恐れ、価格高騰による飼料コ

スト上昇にすでに苦しんでいる米国食肉・畜産関係諸団体が、燃料用エタノールの

義務的使用量を定める「再生可能燃料基準(RFS」)の適用を今年に限って免除する

ように環境保護庁(EPA)に請願しました。

http://www.beefusa.org/newsreleases1.aspx?newsid=2591



続いて、8月2日朝、アーカンソー選出のスティーブ・ウォマック連邦下院議員(共

和党)ほか156名以上の米国議会議員が連名で、トウモロコシ供給をめぐる懸念を和

らげ、米国の消費者・家畜生産者と経済を保護するために、RFS切り下げの措置を取

るように求める書簡をEPAに送りました。

http://womack.house.gov/news/documentsingle.aspx?DocumentID=305547


印刷用ページ このニュースを友達に送る




協議会概要お知らせお問合せプライバシーポリシー