九州でもやってほしい!

掲載日 07月05日 | カテゴリ: TOP

ECCJ Home | 「省エネ冷蔵庫クラブ」会員募集  


一般家庭における冷蔵庫の買い換えによる省エネルギー効果を、電力使用量の計測等により把握することを目的とした「省エネ冷蔵庫クラブ」会員を募集します。

◆応募条件
冷蔵庫を購入された関東・東海・近畿地域に在住の方を220件募集いたします。
関東・東海・近畿地域(※1)に在住で、2013年3月まで引越し予定がない方
2011年4月以降に冷蔵庫を購入された方(※2)
冷蔵庫の計測または情報提供(書類)に協力いただける方
計測データ収集に必要なインターネット環境を自宅にお持ちの方
冷蔵庫の故障による買い換えではない方
旧製品の家電リサイクルを行う方、または行った方
※1 地域区分
  関東地域:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県
  東海地域:愛知県、三重県、岐阜県、静岡県
  近畿地域:大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県
※2 除外品
  冷凍庫、ワインセラー、中古品の購入を除く
◆規約
事業参加にあたり省エネ冷蔵庫クラブへの入会が必要となります。
お申込みの前に省エネ冷蔵庫クラブの規約をご確認ください。
規約については、こちらをご覧ください。
◆会員募集の流れ

※本事業は経済産業省が実施する「省エネ家電買換えによるCO2排出削減・計測認証事業」の一部です。
※計測に該当した場合、1月末までの計測と計測器返却にご協力いただけることが謝礼の条件となります。

◆家電機器の電力使用量の計測について

(株)エネゲート製「スマートエコワット」を貸与いたします。

※計測器はご自身で設置していただき、返却にもご協力いただきます(設置マニュアル、電話サポートあり)。
※取り付けスペースが狭い場合、延長ケーブル等をお使いいただけます。
※冷蔵庫周辺の室温計測にもご協力いただきます(T&D社製「おんどとり TR-51i」を貸与いたします)。

■スマートエコワット


特徴:
冷蔵庫の電力消費量を計測するスマートエコワットと、無線でデータを収集するスマートゲートウェイから構成されます。
設置後はインターネット回線を経由し、自動的に「計測データ」を回収します。
サイズ:
W60×H60×D31(mm)(プラグを含まず)


※クリックすると拡大します。

◆インターネット接続環境

本調査では、ブロードバンド対応のインターネット接続環境(常時接続)が必要となっております。

【ブロードバンドとは】
高速な通信回線の普及によって実現されるコンピュータネットワークとその上で提供される大容量のデータを活用したサービスです。
【ブロードバンドルータとは】
ADSLや光通信等の高速インターネット回線に接続する際に使う通信機器です。

◆「省エネ冷蔵庫クラブ」入会のお申し込みにあたって

省エネ冷蔵庫クラブ入会申込書に不備がありますと、ご入会いただけない場合があります。申込書等に不備がないことを確認させていただいた段階で、入会の手続き完了となります。
募集件数に達した時点で締め切らせていただきますので、ご参加いただけない場合もございますことを、予めご了承ください。
※昨年度実施した「省エネ家電買い換えによるCO2排出削減・計測認証事業」において、冷蔵庫の買換モニターとしてご協力いただきました方は、ご遠慮いただきますようお願いいたします。

◆平成23年度事業の成果

本事業の平成23年度については、テレビ、エアコン、冷蔵庫を対象に募集した結果、759件のご参加をいただき、温室効果ガス削減量52t-CO2のクレジットを取得いたしました。
詳細についてはこちらをご参照ください。

◆データ・個人情報の取扱について

各世帯のデータを個別に公表することはございません。
事業を通じてお預かりした個人情報は保護方針、プライバシーポリシーに基づき、適切に管理します。
ただし、本事業の実施を目的に、共同事業者または、機密保持契約書を締結した業務委託先に預託することがあります。



■□お問い合わせ先□■

一般財団法人 省エネルギーセンター 家庭・地域省エネ普及本部 「省エネ冷蔵庫クラブ事務局」
〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目19-9
電話:03-5543-3017  FAX:03-5543-3887 E-mail:co2-credit@eccj.or.jp
<電話受付時間:10:00~17:30 月曜日~金曜日>

ECCJ Home | 「省エネ冷蔵庫クラブ」会員募集 Top 
Copyright(C) ECCJ 1996-2012




環境省登録団体 鹿児島カーボンマネジメント協議会にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://carbon.3739.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://carbon.3739.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=75